①FXを始めるには資金はどれぐらい必要なの?

FXに興味はあって、始めたいと思っていても

手持ちの資金との兼ね合いで始めるのを迷っている人も多いのではないでしょうか?

では実際どれぐらいの資金があれば始められるのでしょうか?

お金, ファイナンス, 家, 住宅ローン, 投資, 銀行, 通貨, 金融, ドル

 

 

FXの初期にかかる費用について


まず、FXの取引をするためには、FXに口座を開設する必要があります。

リアル口座開設方法簡単手順を知りたい方はコチラ

 

FX業者の中には初期預入金を設定している場合もありますが

初期預入金を設定していない業者もありますので

開設費用のかからない業者でまずは口座を開設してみましょう。

基本的にはFXでトレードするための口座を開設するのに

費用は掛かからないと思っておいてください。

 

 

初期資金が少額でも始められる?


FXでは自分自身の資金を投資し運用しいきます。

手法・資金管理・メンタル管理を行えば効率よく

資金を増やしていくことは可能ですが100%儲かるとは言えません。

失って生活に困るような資金を使うことは絶対に避けましょう。

「万が一すべて失ったとしても生活に支障のないお金」

 

一般的には10万円くらいの初期資金でスタートする方が多いようです。

『少ない資金で大きく利益なんでだせるのか?』という疑問がでてきます。

FXには『レバレッジ』というシステムがあります。

 

これはFXの口座にいれた金額を担保として、

実際の金額以上の取引ができるというものです。

 

例えば口座に10万円の資金があったとして

20倍のレバレッジで運用すると200万円の資金として運用することができます。

初期資金が少なくても、大きな取引ができる、そこがFXの大きな魅力のひとつとも言えます。

ただし、レバレッジを利用すると、利益も大きくなりますが損失の額も大きくなります。

初心者が最初から大きなレバレッジで運用することはあまりオススメしません。

 

まずは少ないロットでトレードを実践


ロットとは?

FXでトレードする上で、どれぐらいの資金で取引するか?

その時の取引通貨量の単位です。
1.0ロット、0.1ロットなどと言います。

 

通常、1.0ロット=10万通貨です。
※1.0ロット=1万通貨としている証券会社もありますが、ここでは1.0ロット=10万通貨で説明していきます。
つまり、1.0ロットの取引というのは、ドル円でいえば10万ドル分トレードを行うことです。
0.1ロット(1万通貨)で取引すると、1銭の値動きで約100円の損益が出て、
1.0ロット(10万通貨)で取引すると、1銭の値動きで約1000円の損益が出ると覚えておくといいでしょう。

 

初めてトレードをするときなどは0.1ロットもしくは0.01ロットでトレードすると

1銭100円や10円しか上下しないので安心してみていられるかと思います。

 

 

 

初心者が知っておくべき10のこと

【その2】FX初心者に向いている通貨ペアってあるの?を読みたい方はこちらをクリック!