エントリ―しないルールってあなたにはありますか?解答編

ブログ村に登録しています。

 

Ctrl+クリックで画面が切り替わらずに応援できます ^^)
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 

~まずはお知らせから~

第2回関西FX勉強会&モチベ会
2017年1月28日(土)開催

院長枠募集終了とさせていただきました。

 

今回から新企画「双方向型勉強会」を開始しますんでお楽しみに。

 

 

~本題~

 

さて、昨日の問題の答えですね。

 

皆さん沢山コメントしていただきましたが、

 

答えは

 

「時間帯」

 

だけですね。

 

日本時間の12前後は相場動きません。(厳密には動くときもありますが、動かないほうが多いとルール化したほうがいいです。)

 

今回の通貨ペアはEUR/USDでしたね。

 

 

昨日のチャートをもう一度

yu-rodoru

いかにも行きそうな(ちょっと落ちてるし)ところに見えますよね。

 

その後のチャートはこんな感じ

その後1分

見事にレンジかまされましたね。

 

結果が落ちなかったからどうこう言うつもりもありませんし、

 

結果が落ちなかったから「ほらね」って言いたいわけでもありません。

 

院長が言いたいのは、

 

日本時間の12時の時に現実的にユーロ圏もアメリカも相場が動くとは思わないのが自然

 

という考え方です。

 

もしかしたら下落して利確で来ていたかもしれません。

 

それはただの結果です。

 

カップの淵だろうがなかろうが、

 

レンジの下限であろうがなかろうが、

 

時間帯っていう条件は無条件でノーエントリーにした方がよいです。

 

もし、あなたがこういう時間帯が微妙なところでエントリ―して

 

負けてしまった場合、あなたはどう思いますか?

 

たぶん

 

「やっぱこういう時間帯にエントリーしたら伸びないよな~」って思うでしょう。

 

だったらエントリーする段階でこの後悔を予め予測してるんやから入っちゃダメです。

 

トレードとは結果は結果です。

 

エントリ―のタイミングで「入るか?」「入らないか?」だけが大事なんす。

 

もう一度心にとどめましょう。

 

 

コメントいただいた方ありがとうございます(^^)

 

 

あわせて読みたい

5件のフィードバック

  1. 土肥 榮一 より:

    お疲れさまです。

    そうですよね~、ユロドルの時間帯じゃ無いですよね。
    チャート良く見るのも良いけど通貨ペアと時間帯は、外せないですね。

    勉強に成りましたm(__)m

  2. yanagi より:

    院長様
    お世話になっております。時間帯については全く意識できませんでした。
    いわれてみれば、思い当たります。特に午前中に、動きが出た方向に追いかけると、やられることが多い感じがします。お昼からロンドン時間までは、エントリーしないようにしていきたいと思います。また、金曜日の夜中もはまることが多いので、トレードしないルールを取り入れたいと思います。いつもありがとうございます。

  3. 院長 より:

    yanagiさんコメントありがとうございます。
    案外簡単な答えなんですけど、時間帯っていうのは結構重要です。
    テクニカルやロジックに目が行きがちですが、院長はこういう要素もルールとしては優先順位高いです。時間帯で負けたら悔しいですからね。

  4. 院長 より:

    土肥さんその通りです。
    時間帯やレートの00ラインなど、テクニカルとは違った要素ではありますが、シンプルかつ重要な項目ですよね。
    また忘れたころに出題しようと思います。

  5. 平田吉幸 より:

    院長さん
    いつもありがとう御座います!
    答えが、シンプルで安心しました。テクニカルに付いて
    細かい内容が答えだったら、こだわり過ぎてエントリー出来なくなりますよね!
    なので、時間帯のみという答えを聞いて、妙に心地良かったです。
    大事なことは、優先順位ですね。
    ありがとう御座いました(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。