エントリーしないルールってあなたにはありますか?解答編

ブログ村に登録しています。

 

Ctrl+クリックで画面が切り替わらずに応援できます ^^)
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 

~まずはお知らせから~

第2回関西FX勉強会&モチベ会
2017年1月28日(土)開催予定。

今回は通常の勉強会にプラスしてもうひとつ凄く重要なお題が出ます

いつも出し惜しみできない院長が凄く重要と言ってるぐらいなのでトレードを安定化させる為に大切なポイントです。

これから毎勉強会ごとにやっていこうと思うので今回の勉強会は絶対参加してください。

 

院長特別枠として、このブログから募集します。

残り1名です!

関西近郊にお住まいのトレーダーさんで、

トレード仲間探している方

院長のトレード手法に興味のある方

リアル院長にあってみたい方

ご参加ください。

関西の土地柄、メンバーは和気あいあいとしており、初めて来られる方でも

ウェルカムな勉強になってますんで、一歩踏み出してみませんか?

※勉強会だけの参加も可です。

参加希望の方は

fxsidou@gmail.com

まで、「参加希望」のメール頂ければ、詳細な場所と時間をメールします。

お待ちしています(^^)

 

 

 

~本題~

 

 

さて、昨日のエントリーしない理由の解答です。

 

沢山コメントいただきました(^^)

 

一昨日のコメントもたくさんで皆さんに返答しましたんでごらんください。

 

昨日のコメントは今頑張ってお返ししています。

 

日に日にコメントが増えて真剣にトレードと向き合ってる人がたくさんいる

 

ということが知れてとてもうれしい限りです(^^)/

 

さて、昨日の答えですが、院長がお答えするまでもなく素晴らしいお答えがあったので

 

転記させていただきますね。

 

一人目(名無しさん)

左側に過去に止められている場面があり、

上昇のターゲット(意識ライン)として見ることができるので

ココは利益確定売りや逆張りの売りが入ってきても

おかしくないような状況だと見ることが出来ます。
その為、この場面でのエントリーは優位性が

低いと判断してのノーエントリーだと思います。
エントリーするならば、確実に抜けてからの押し目や

H&Sで抜けられない事実を確認してからのエントリーになると思います。
思惑方向に進んだとしても、

ギャンブルとして今回たまたまそっちに進んだだけで、

確率的な優位性の無いところでやらなかった自分を

自画自賛するという儀式を勝手に取り入れています^^;

 

ちなみに昨日コメントいただいた人は全員正解でした。

それに加えて機会損失した時の考え方がこのお二方は的確だったので

記事に載せさせていただきました。

相場心理もチャートパターンとしても満点の答えですね(^^)

その後の機会損失に対するこの方なりの考え方も素晴らしいと思います。

コメントありがとうございました(^^)

 

二人目(オリゴ糖さん)

お世話になっております。

昨日は、ありがとうございました。

H1のチャートからカップの淵で前回の高値に当たる場面なので、

ノーエントリーです。

(←因みに、昨日のコンサルを受けてから打たない場面となりました。

今までなら間違いなく入ってましたがf^_^;)

レートが伸びたとしても、「打たない場面のルールだから!」と客観視できます!

これを破って取れたところで、

他の部分で悪い癖が出て間違いなく他の部分でも自分流にどんどん解釈を捻じ曲げて、

きっと勝てない奴になってしまうので、

伸びたら伸びたで「へー!」と一言呟いて、で!その後は?と次のチャンスを伺います。

(←あくまでも、昨日からですが・・・(≧∀≦))

昨日の院長さんの一言が非常に自分にとって響きました。

「一回一回のトレードで勝つとか負けるとかじゃなくて、

自分のロジックやルールで打てるか?打たないか?が重要ですからね!

それをキッチリ理解する事で結果はついてきます!」←これが非常にパンチが効いてました!
今日の答えとして合ってるのかどうかは別として楽しみにしています。

 

彼は現在コンサル真っただ中でまさにタイムリーなトピックスだったんです。

というよりこのブログは彼に向けて書いたものとも言えますね笑

しっかり自分に落とし込めてちゃんと文章でアウトプットできているので安心しました。

 

 

ちなみに昨日の画像とその後の状態をアップしておきますね。

ユーロ円1分足↓

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%ad%e5%86%861%e5%88%86

その後

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%ad%e5%86%861%e5%88%86%e8%b6%b3%e3%81%9d%e3%81%ae%e5%be%8c

ここエントリーした人、反省してください。

たらればでトレードしてる人はこういうところで何度か勝って、まちがった経験をしてしまってるので

今回も勝てるんじゃないかな?ってトレードしちゃうんです。

ここがひとりでFXを学習している人の限界値なんですよね。

 

これで知らない間に樹海の森にインしてしまうんですよね。

 

もちろん今回の場面だけではありません。こういう間違ったトレードをしてしまう場面は

 

他にもたくさんあります。

 

そのいう相場を相手にあなたは利益をもぎ取ろうとしているということを忘れないでください。

 

「聖杯は自分の中にある」という言葉の意味がこの記事で理解しましょう。

 

 

そしてこちらはユーロ円1時間足

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%ad%e5%86%861%e6%99%82%e9%96%93

その後

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%ad%e5%86%861%e6%99%82%e9%96%93%e3%81%9d%e3%81%ae%e5%be%8c

 

 

黄色のところがファーストタッチで一回落ちてその後ハンドル作って上がっていきましたね。

ということは月曜日にロングのチャンスが来るということですね。

 

粛々と狙っていきたいところです。

 

 

皆さんの感想コメントお待ちしています。

 

それでは。

———————————————————————

~お知らせ~

2017年度コンサル生募集

2017年1月より新たにコンサル生を募集します。

ご希望される方は

fxsidou@gmail.com

まで「コンサル希望」とご連絡ください。

———————————————————————

 

 

 

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. 面家博文(オリゴ糖) より:

    院長様

    いつもお世話になっております。
    昨日のお題はリアルな自分の中での課題だったのでブログを見て即コメント入れさせて頂きましたが、今日のブログを見て思わず「似た様なコメント入れる人が居るもんやなぁ!」と感心してると・・・オレやん!ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

    次のコンサルまでにキッチリとお題をクリア出来るように頑張ります。

  2. 松下 より:

    クイズ形式がとても気に入りました!散々悩んだ上で正解を提示して頂けると心に沁みます。今後も続けて頂けると嬉しいです。

  3. 院長 より:

    松下さんコメントありがとうございます。
    また気が向いたらクイズ形式やっていきますね笑

  4. 院長 より:

    オリゴ糖さんコメントありがとうございます。
    そうです、ナイスな回答だったのでアップさせていただきました。
    そら似てますよね笑

  5. yanagi より:

    院長様
    お世話になっております。
    「聖杯は自分の中にある」
    今回のブログ記事で取り上げられたテーマのようなことについて、ひとつひとつ自分で理解、検証して腹に落とし込むことにより勝てるようになっていくのだと思いました。これを理解しないと、トレードにおける軸が定まらず、知識や手法探しに走ってしまうと思います。
    つまり、トレード上達のために重要なことは、主に自分の外にあるのではなく内にあるものだということと理解しました。
    秩序回帰を基礎に一転集中で実践していきたいと思います。
    いつもありがとうございます。

  6. ゆき より:

    こんにちは。
    院長いつもありがとうございます。
    前回の直近高値=カップの淵ということですね。カップ&ハンドルの言葉は
    聞いていましたが、実感があまりありませんでした。ここは、前回の意識されたところで、売りの利確等が入る所なのですね。
    カップ&ハンドルの所を読み直してみました。カップの淵だからノーエントリーですね。心に留めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。