エントリーしないルールってあなたにはありますか?問題編

ブログ村に登録しています。

 

Ctrl+クリックで画面が切り替わらずに応援できます ^^)
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 

~まずはお知らせから~

第2回関西FX勉強会&モチベ会
2017年1月28日(土)開催予定。

今回は通常の勉強会にプラスしてもうひとつ凄く重要なお題が出ます

いつも出し惜しみできない院長が凄く重要と言ってるぐらいなのでトレードを安定化させる為に大切なポイントです。

これから毎勉強会ごとにやっていこうと思うので今回の勉強会は絶対参加してください。

 

院長特別枠として、このブログから募集します。

残り1名です!

関西近郊にお住まいのトレーダーさんで、

トレード仲間探している方

院長のトレード手法に興味のある方

リアル院長にあってみたい方

ご参加ください。

関西の土地柄、メンバーは和気あいあいとしており、初めて来られる方でも

ウェルカムな勉強になってますんで、一歩踏み出してみませんか?

※勉強会だけの参加も可です。

参加希望の方は

fxsidou@gmail.com

まで、「参加希望」のメール頂ければ、詳細な場所と時間をメールします。

お待ちしています(^^)

 

 

 

~本題~

 

 

昨日の環境認識についてのブログ記事はとてもたくさんコメントいただきましたので

順次返信していきますね。ありがとうございます(^^)

だんだんコメントの数が増えてきてうれしい限りです。

皆さんどんどんコメントしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

今日も安定したトレードをしていく為の重要な話なので読み進めてくださいね。

 

 

この意味が理解できる人は今年安定したトレードが出来るでしょう。

 

 

今回の内容は特にコンサル生はわからないといけませんよ~。

 

現在1月6日17時を回ったところです。

 

この時のユーロ円1分足の図がこちら↓

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%ad%e5%86%861%e5%88%86

 

そしてこちらはユーロ円1時間足

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%ad%e5%86%861%e6%99%82%e9%96%93

 

昨日のブログでもお伝えしましたが、

 

このポイントは結構なエントリータイミングです。

 

エントリーロジック・上位足の環境認識、まぁ、通常ならエントリーでしょう。

 

しかしながら院長はここはノートレードです。

 

さて、どうしてでしょう?

 

わかっている人にはとても簡単な答えですが、

 

一度考えてみてください。

 

そして仮に思惑方向にレートが進んで、エントリーしていたら勝てたという結果になった時の

 

あなたの心の内も聞かせてください。

 

 

皆さんのコメントお待ちしています。

 

それでは。

———————————————————————

~お知らせ~

2017年度コンサル生募集

2017年1月より新たにコンサル生を募集します。

ご希望される方は

fxsidou@gmail.com

まで「コンサル希望」とご連絡ください。

———————————————————————

 

 

 

あわせて読みたい

24件のフィードバック

  1. 面家博文 より:

    院長様
    お世話になっております。
    昨日は、ありがとうございました。
    H1のチャートからカップの淵で前回の高値に当たる場面なので、ノーエントリーです。(←因みに、昨日のコンサルを受けてから打たない場面となりました。今までなら間違いなく入ってましたがf^_^;)

    レートが伸びたとしても、「打たない場面のルールだから!」と客観視できます!これを破って取れたところで、他の部分で悪い癖が出て間違いなく他の部分でも自分流にどんどん解釈を捻じ曲げて、きっと勝てない奴になってしまうので、伸びたら伸びたで「へー!」と一言呟いて、で!その後は?と次のチャンスを伺います。(←あくまでも、昨日からですが・・・(≧∀≦))
    今年こそオールドルーキーになれるように頑張ります。
    昨日の院長さんの一言が非常に自分にとって響きました。「一回一回のトレードで勝つとか負けるとかじゃなくて、自分のロジックやルールで打てるか?打たないか?が重要ですからね!それをキッチリ理解する事で結果はついてきます!」←これが非常にパンチが効いてました!
    今日の答えとして合ってるのかどうかは別として楽しみにしています。

  2. 平田吉幸 より:

    院長様、あけましておめでとう御座います。
    今年も何かと宜しくお願い致します。

    ブログありがとう御座います。頑張ってポッチしております!
    今日の、ノーエントリーの理由ですが、
    1H前の足が、カップの淵でレジされて終わっているので、次の1H足は
    陰線になると考える。
    日足、4Hが+1σでレジされている(上位否定)
    沢山書いてすいません。答えはもっとシンプルなんでしょうけど….
    今年も宜しくお願い致します。

  3. notake より:

    院長さん、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
    ちょうど1時間足が直近高値付近ですね。ちょうどカップの淵まできてるところかと。戻される可能性が高いので、いったん見送り再度上昇に転じてくるのであれば、エントリを考える場面ととらえています。

  4. 西 より:

    院長さま

    わたしは、1時間足がカップをうめているので入りません。
    もしエントリーしていたら勝てたという結果になったときは、
    仕方がないと思うだけです。
    いつもありがとうございます!

  5. 土肥 榮一 より:

    院長お疲れ様です。

    このユロ円は、自分も入りません。
    理由
    1.左の淵を抜けていない。
    2.123.100付近は何度も止められている。
    3.仮に抜けたとしても3日の16時~18時の時間帯に肩やネックが沢山あってリワードが確保できない。

    もし入って勝てていたら。
    やはり良い気持ちになって間違った成功体験を持ったと思います(^_^;)

    PS.昼間にHさんが投稿してくれた場面もおなじ理由で入らないと思います。
      ・・・冷静になれば入らないのに動いてるチャートを見てると洗濯機の水流を見てる駄猫の様になって入るのは何故だろう(-_-;)

  6. ゆき より:

    こんばんは。
    院長いつも応援しております。
    エントリーしない理由は、水平線を直近の高値で引いて、終値が実体でこえられず上ひげで終わっており、ボリバン3σまでのタッチしてそのあとローソク足が離れた為だと思いますが、いかがでしょうか。

  7. yanagi より:

    院長様
    いつもお世話になります。1時間足において、カップの左ふちが意識され、一度止められていること及び波形の形成を意識するといったん押しが入る(ハンドルとなる)ことを考慮すると、秩序回帰ロジックの優位性を阻害すると考えられるので、見送ると思います。エントリーするとしたら、一度意識されていると考えられる左ふちをいったん越えて、押しを経て再度上昇していくところで諸条件が揃えばチャンスがあると思います。
    もし前述したトレードプランに反してレートが進んでいったとしても、自身の基準に合致していないので、「そういうこともあるよね」と考えると思います。(といっても最近ようやく思えるようになってきたような気がします)
    以上よろしくお願いします。

  8. lockstock より:

    以前のカップ&ハンドルの記事で書かれていたように、カップを埋めた直後なためエントリーはまだ早いのではないかと思います。
    カップを抜けて押しを待ってから入った方が安心してエントリーできます。
    仮に思惑方向にレートが進んでしまっても、押しが入って再度上がってくればエントリーしたいな~ぐらいな感じですが、こういう場面を見つけるのがなかなか難しいです。

  9. ゴトウ より:

    院長さん
    ちょうど「カップの淵」の部分だからでしょうか?
    止められることが多い場所なので、
    短期足ではそこそこ戻されてしまう可能性が高く、
    一旦は見送る   と思いました。(陰線で終わるイメージ)

    全然的外れだったら恥ずかしいですね(^^)

    勝てたらラッキーって思いますが。勝っても負けても反省の時間を設けると思います。

  10. 名無し より:

    左側に過去に止められている場面があり、上昇のターゲット(意識ライン)として見ることができるのでココは利益確定売りや逆張りの売りが入ってきてもおかしくないような状況だと見ることが出来ます。
    その為、この場面でのエントリーは優位性が低いと判断してのノーエントリーだと思います。
    エントリーするならば、確実に抜けてからの押し目やH&Sで抜けられない事実を確認してからのエントリーになると思います。
    思惑方向に進んだとしても、ギャンブルとして今回たまたまそっちに進んだだけで、確率的な優位性の無いところでやらなかった自分を自画自賛するという儀式を勝手に取り入れています^^;

  11. 高橋和之 より:

    あけましておめでとうございます
    初めて送ります。よろしくお願いします。
    エントリーしない条件
    セットアップ条件の確認
    カップの淵 00ライン等意識されるライン、サポート・レジスタンスラインがないこと
    ここに触れるから

  12. サム より:

    一時間足の直近高値ラインが上限の抵抗ラインになる懸念があるのでノートレだと思います。

  13. 院長 より:

    サムさんコメントありがとうございます。
    そうですね。上限の抵抗ライン付近で上に向かってトレードしてはいけません。
    ちゃんと守れていますね。トレード安定していますかね。

  14. 院長 より:

    高橋さんコメントありがとうございます。
    正解ですね(^^)これを毎回守るようにすれば無駄なトレードなくしていけますね。

  15. 院長 より:

    名無しさんコメントありがとうございます。
    素晴らしい回答です!
    チャートの心理、チャートパターン、機会損失に対するメンタルの在り方、すべてばっちりです。
    きっとトレード安定しているんでしょうね。
    この調子で頑張ってください。

  16. 院長 より:

    ゴトウさんコメントありがとうございます。
    大丈夫、的外れじゃないですよ笑
    正解ですよ。特に「一旦は止まる」って認識大事です。
    いわゆるファーストタッチは警戒ですよね。院長がコンサルで言ったことちゃんと守れてますよ。

  17. 院長 より:

    lockstockさんコメントありがとうございます。
    そうです、カップを埋めたところなのでファーストタッチは警戒(ノーエントリー)です。
    思惑方向に進んだあとの考え方も完璧ですね。こういう場面を自分で見つけることができればワンパターンに考えれます。
    自分で見つけるのは難しいのでまたこういう場面きたらブログでアップしますね。

  18. 院長 より:

    yanagiさんいつも的確な回答ありがとうございます。
    そうですね。見送ることの大切さが実はエントリーロジックより大事かもしれませんね。
    この感覚を実際にリアルタイムでトレードに落とし込んでいくことが一番難しいんです。

  19. 院長 より:

    ゆきさんいつもコメントありがとうございます。
    水平線を直近の高値で引く=ここがカップの淵ということになります。
    ボリンジャーバンド3σのタッチも参考にしないといけませんが
    これは確定の情報ではないですかね。

  20. 院長 より:

    土肥さん素晴らしい回答ですね。
    その通りです。ここまでわかっていればこの場面での
    トレードは安定する「はず」です笑
    後はポジポジですね”(-“”-)”

  21. 院長 より:

    西さんいつもコメントありがとうございます。
    その解答でほぼ正解ですよ。
    後はリアルでこの考えを反映させてくださいね。

  22. 院長 より:

    notakeさんあけましておめでとうございます。
    いつもEAの有益情報アップしていただいてありがとうございます。
    正解ですよ。
    自分のわかるところだけのトレード心がけましょう。

  23. 院長 より:

    平田さんコメントありがとうございます。
    こちらこそ今年もよろしくお願いします。
    さて、お答え方ですが、あってますよ(^^)
    トレードは回数入れば勝てるわけでなく、
    勝率を上げればいいんではなく、
    自分の打てるポイントでトレードする。
    これが大事ですね。

  24. 院長 より:

    面家さん、ばっちり☆
    次の記事で採用させていただきました。
    このペースでコンサル進めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。