プロップトレーダー

はい、こんにちは院長です。

 

今回は「プロップトレーダー」についてお話します。

 

プロップトレーダー(Prop Trader)は

 

プロップショップで働くトレーダーで

 

プロップディーラーとも呼びます。

 

プロップトレーダーはプロップショップの口座資金でトレードをします。

 

プロップトレーダーの年収は会社資金でトレードをした儲けを分配で受け取る成功報酬だけで定額の月額報酬はありません。

 

↑どこかのホームページをそのまま転用してます。

 

要するに、プロップショップっていうのが

 

今回Louisの会社【Gou Ken Investment Pte Ltd.】です。

 

このGou Ken Investment Pte Ltd.との契約で、ここの資金を

 

各プロップトレーダーに割り当てて、運用してもらいます。

 

なので、トレード方法もここの指定ブローカーでは取引してもらいます。

 

プロップトレーダーの年収は会社資金でトレードをした儲けを

分配で受け取る成功報酬だけで定額の月額報酬はありません。

ここに関しては少し違って、この儲けの分配で受け取る成功報酬型というのは

 

【プロトレーダー】です。

Louisの会社ではこのプロトレーダーになると年間で資金を1億以上任されます。

そこでの利益の数パーセントが翌年の報酬となります。

 

Louisの会社での【プロップトレーダー】は月額制です。

月額での報酬を得た状態で年間での運用益の数%を翌年の

月報酬に12分割してゲットできるという仕組みです。

 

プロップトレーダー自身はもちろん自宅でのトレードで可です。

副業でもオッケー。

とりあえず年間通して利益を出していればいいんです。

実に合理的です。

 

で、院長の役割は、Louisの会社に送り込むプロップトレーダーを

①育成

②紹介

するということです。

 

①は時間かかりますが、ルイスのメソットを教えて、月のトレード管理をして

3ヶ月続けて利益が出たらルイスの会社に紹介するという流れ。

 

②は現在トレードで実績上げてる人を直接Louisにご紹介

 

という仕組みですね。

 

 

明日はルイスと院長の出会いについてブログ書きます。

 

明日は静岡に仕事に行くので新幹線で更新します。

 

それでは。

 

報酬形態などの詳しいお問い合わせは

fxsidou@gmail.com

まで。

あわせて読みたい