今日はオフなので

ブログ村に登録しています。

 

Ctrl+クリックで画面が切り替わらずに応援できます ^^)
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 

はい、皆さんこんにちは院長です

 

今日は院長コンサルがお休みの日なのでこれから、奥様とお買い物です。

 

昨日の晩にドル円5分足でエントリ―した場面があったので

 

画像アップしますね。

 

こちらはfirstclassのコンサル生も同時にエントリーしていました。

 

こうやって、院長だけでなくコンサル生がエントリーしてくれていると

 

一層うれしいです。

 

秩序回帰は院長だけが出来るロジックではなく、誰でも実践できるものだと

 

確信しているので是非マスターしてくださいね。

 

 

ドル円5分足(エントリー足)

doruen5funasi

 

ドル円4時間足(環境足)

doruenn4zikan

 

さてこの場面、4時間足はMAの下から始まっている場面ですが、

 

院長はエントリー条件としてクリアしているポイントです。

 

わからない人は無理やりわかろうとしたり、無理やり使おうとしたりしないこと。

 

これは「次の足が陽線になりやすい」プライスアクションだと院長はルール立てているので

 

エントリ―できました。もちろんコンサル生も同じです。

 

「上に上がりそうやからエントリー!」とは全くちがうのでご注意を!

 

 

それでは。

 

 

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 望月孝明 より:

    こんにちは院長様。 先日の勉強会はお疲れ様でした。

    静岡から参加させて頂きました望月です。

    勉強会は大変参考になりました。ありがとうございました。

    今週は忙しくてじっくりブログを拝見できてませんでしたが、

    先ほど拝見させて頂き、コメントしてみたくなったのですが、エントリーされたポイントは

    4時間足だと一度MAレジから上昇の際に次足が下ヒゲをつけて陽線になってるので、

    勉強会で下ヒゲが出た方が上に行きやすいと言われてたパターンでもあるし、

    5分足だとMAサポートで上昇してきて、一旦MAを潜りそしてMAにレジされて

    再度上昇-1σから、MAと段階を踏んで反発し+1σを抜けてきたのでエントリー

    されたのかな?などと、考えてみました。

    まだまだ甘い環境認識ですが、これからも勉強させていただきますので

    よろしくお願い致します。

  2. 院長 より:

    望月さんコメントありがとうございます。
    この場面は非常に難しいというか、
    パターン認識が必要なポイントなんですね。
    またお会いした時に特別に口頭でお伝えしましょうかね(^^)
    次回勉強会ご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。