エントリーしないルールってあなたにはありますか?問題編

ブログ村に登録しています。

 

Ctrl+クリックで画面が切り替わらずに応援できます ^^)
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 

~まずはお知らせから~

第2回関西FX勉強会&モチベ会
2017年1月28日(土)開催

院長枠募集終了とさせていただきました。

 

今回から新企画「双方向型勉強会」を開始しますんでお楽しみに。

絶対為になります。

 

まだぎりぎりまで予定つかずに参加躊躇ってるひとは

fxsidou@gmail.com

までメールください。なんとかします(^^)

 

 

 

~本題~

 

昨日は東京でした。

 

朝から新幹線で向かったんですが富士山が

 

とてもきれいに見えました。

s__25698311

 

 

毎年富士山登ろうって思うんですが、なかなか達成できずにいます。

 

今年こそは!!ってまた思ってます( ̄▽ ̄)

 

お昼に到着して、ランチしながらの会議でしたが夕方までかかってしまいました。

こちらはいつもの会議室、ヨーロッパの洋館みたいです。

ここのパスタは最高。

s__25698310

 

そして夕方からはパーティーに招待されていたので横浜へ。

s__25698313

 

移動は車で、横浜ベイブリッジ?

これまでにもお昼には何度か通ったんですが、

夜は夜景が綺麗でした。

 

パーティもそこそこに猛ダッシュで新幹線に飛び乗り

 

なんとか家に帰れました( ̄▽ ̄)

 

 

さて、今日はまた問題形式いきましょうかね。

 

本日12時16分現在のユーロドル1分足チャートです。

yu-rodoru

エントリ―のポイントはわかりますね?

 

ちなみにこの時の上位1時間足はというと

yu-rodoru1zikan

ここですね。

 

良いエントリータイミングではありますが、

院長的にはノートレードでした。

 

さてこれはどういったルールが適応されてノーエントリーに至ったのでしょうか?

 

結果は皆さんそれぞれご自身で確認してくださいね。

 

コメントお待ちしています。

 

———————————————————————

~お知らせ~

2017年度コンサル生募集

2017年1月より新たにコンサル生を募集します。

ご希望される方は

fxsidou@gmail.com

まで「コンサル希望」とご連絡ください。

———————————————————————

 

 

 

あわせて読みたい

20件のフィードバック

  1. 西 より:

    院長様
    いつもありがとうございます!

    とても迷いますが、時間帯でしょうか?
    東京時間のお昼休み?
    わたしは、11時過ぎから13時までは見送ることにしています

  2. 藤木 より:

    お疲れ様です。
    自分も見ていましたが、エントリーしませんでした。
    このポイントは否定が沢山ある所過ぎて、怖くて打てませ~ん。

  3. yanagi より:

    院長様
    お世話になっております。
    あまり自信がないのですが、否定の根拠として、1時間足における最近の下落の際に‐2σでタッチで反転上昇していることで、エントリーしなかったのではないでしょうか。
    また、大きな流れ(1.51辺りから1.62辺り)ではレンジを形成しており、そのレンジ内であることとレンジ上限からあまりきれいでない波形を伴いながら下落しているため、しっかりと秩序ある下落とならない可能性があるとも考えました。
    蛇足ですが、ちょうどEAの方で上昇エントリーしていて、そのポジションを持っているときに反対の方向へポジションを持つことについて、私の場合心理的抵抗があります。(今回エントリーするとしたら、もちろん、短期ポジションで下落して利確した後、上昇してEAのロジックの想定通りに上昇して、両者とも利確となる流れを予想してエントリーすることは頭では理解していますが)
    以上よろしくお願いします。
    いつもありがとうございます。

  4. 平田吉幸 より:

    ブログUPお疲れ様です!質問形式良いと思います!
    ノーエントリーの理由について。
    ①1M足でターゲットが安値迄と考えるとR.Rが合わないので、見送り(安値抜けはしないと読んでいた。)
    ②時間帯(昼の時間はノーエントリーとしている)
    ②水平線的にみると、一旦肩のラインなので、止まりそうな場所かなと思いますが…微妙です。
    以上です。宜しくお願い致します。

  5. 名無し より:

    前回の問題のショートバージョンのような見方をしています。
    1時間足の左側に抵抗と見れるもみ合いがあり、ネックラインも多く、どこで跳ね返されるか分からない状況に感じます。
    また、前回75EMAを抜けてすぐに戻されている場面も見受けられます。
    値幅もかなり売りが進んでしまった後からの突っ込み売り場面でもあります。
    短期だけを見ているととても美味しそうに見えますが、上位足を踏まえて見た場合、いつどこで反転をくらって底値掴みをさせられるのか分かりにくいということでエントリーを見送ったのではないでしょうか。

  6. 土肥 榮一 より:

    院長お疲れさまです。
    エントリーポイントの1.0544から下は6日~9日までの足でネックを含んだサポレジが沢山有るので見ていてもノーエントリーでした。
    でも直前の1.0550で綺麗にサポレジされてからの回帰。1HでもEMA200までは、行きそうな形だったので、入りたくなりますね(^_^;)

  7. 面家 より:

    院長様
    いつもお世話になっております。
    H1エントリー足の前の陰線が止められているレートは、
    ①過去にも止まって反発している。(左端の大きな陽線の起点ともなっている)
    ②その下には、もみ合いとなっているゾーンがある。
    ③安値も切り上がっていてMAの並びからも反発されそう・・・
    ①②③よりエントリーは見送ります。

  8. サム より:

    院長様、おせわになっております

    1時間足のチャートの赤矢印の位置は12時ではなく19時(日本時間)になっていますでしょうか。

    エントリーされなかった理由ですが、4時間足では直下にー1σラインがあるのと、時間帯がユーロが動く時間ではないからでしょうか。

    サム

  9. ゴトウ より:

    院長さん

    損切が深いと思い、R:Rの確保ができないからと最初思いましたが違いますね。
    難しいです。
    見ていても打ちにくいところではありますが、
    自分自身はっきりとした理由がないのならばロジック発動している以上打つべきところになるのですが。
    んー。難しい。答えが気になります。

  10. 院長 より:

    西さん、「大正解」(^^♪

  11. notake より:

    院長様お疲れ様です。
    日本時間の12時を回ったところなので、レンジor一旦逆行する可能性があるためノートレードと考えます。私も15時まではノートレードです。
    それと、チャート的には、過去を見るとレジサポされている価格帯なので、一旦見送ります。秩序回帰の条件的には入っていい場面ではあると思いますが。

  12. 院長 より:

    藤木さん、コメントありがとうございます。
    そもそも上位足がレンジの中間地点なんでトレード難しいところですよね。
    それに加えて時間帯。打てないですよね。

  13. 院長 より:

    yanagiさんいつもコメントありがとうございます。
    -2σはあまり注目していなかったですね。特に気にしなくてよいと思いますよ。
    大きな流れはレンジってところはその通りです。なのですんなり落ちていくところではないと考えることは容易にできたかと。

  14. 院長 より:

    平田さんいつもコメントありがとうございます。
    質問形式シリーズ化しまようかね(^^)
    ①安値までのリワードは保てていたように思えます。最低限1:1は満たしていたと認識してます。
    ②大正解
    ③微妙ですね。ここは見なくても②が最大の理由なのでいかなるエントリー条件が整っていてもトレードするべきではないですね。

  15. 院長 より:

    名無しさん
    チャート分析としては申し分ないですが、こういう場面でも院長は条件さえ満たされればエントリーは可能としています。
    上位(1時間足)全体では名無しさんのおっしゃる通りレンジの下限気味のところにいてるのであまりよい環境とは言えませんが、
    次の1本ということだけ考えるとエントリーの可能な場面なんです。
    ただし、「時間帯」が問題なわけです。

  16. 院長 より:

    土肥さんいつもコメントありがとうございます。
    確かに「意識されたライン」のポイントですね。
    でもそういう場面は相場の中には数知れずあるので、そこをひとつひとつ分析していると一貫性が保てなくなるのでもっとシンプルにトレードしていく方がよいですよ。

  17. 院長 より:

    面家さん、コメントありがとうございます。
    ①②③ともに間違えではありませんが、本当に大事なのは、「時間帯」です。
    レンジの場面、相場の動かない時間帯、この2つでトレンドが出るようには思えないでしょ?だからノートレードです。

  18. 院長 より:

    サムさんコメントありがとうございます。
    キャプチャーの画面の赤矢印の位置は日本時間で12時ですよ。19時は再下降する際の陰線ですかね。このチャートはリアルタイムでキャプチャーしているので、19時の場面は取れないですね。答えとしては正解。ユーロが動く時間ではないので、そこでトレンドフォローは機能しにくいですね。

  19. 院長 より:

    ゴトウさんコメントありがとうございます。
    難しいと思うときは基本ノートレードです。
    自分が迷っている時は他のトレーダーも迷ってますんで。
    答えは次の記事にアップしているので見てみてください。

  20. 院長 より:

    notakeさん
    素晴らしい!
    それが正解です(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。