意識と秩序の違いを解説

ブログ村に登録しています。

 

Ctrl+クリックで画面が切り替わらずに応援できます ^^)
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 

はい、皆さんご無沙汰してます。

 

年末になりましたのでトレードは一旦お休みになります。

 

なので少しお勉強しましょう。

 

 

よく院長が「意識されている」と「秩序が形成されてますね~」とか

 

言っていますが、

 

意識ってどういう意味で認識していますか?

 

秩序ってあなたにとってどんなものですか?

 

てか、違いありますか?

 

 

ここをチャートをみて違いをハッキリしていこうと思います。

 

まず、「意識」ですが

 

例えば75EMAを意識されているとか、水平線が意識されてサポレジ転換しました。

 

などでよくこの言葉を使います。

 

チャートでいうとこういうことです。

hjhjhjh

 

これって200EMAが意識されているって言えますよね。

要は200EMAがサポートとして機能している=意識されているということです。

でも、だからといってこの後どうトレードしたらいいのか?

ってところで混乱するんですよね。みんな。

 

200EMAがサポートとして意識されているので、

右の矢印のところでもう一度サポート機能されるだろう

だからここでヒゲで支えられたらロング?

陽線が出たらロング?

 

ちょっと抽象的すぎますね。

 

要するに意識されてるからって次にその意識されたものをどう活用してトレードしたら

 

勝てるのか?って考えてしまうと、近視眼的になってしまったり、ポジポジ病になってしまったり

 

するんです。

 

「意識」という言葉自体が悪というわけではありませんが、これが混乱を招く元のなっているのは

 

確かです。

 

明日は秩序について解説していこうと思います。

 

ホントは動画撮りたいんですが、まだ声が出ないので文章で説明していきますね。

 

 

それでは。

 

コメントお待ちしてます~

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. 西 より:

    院長さん
    いつもありがとうございます!

    ズバリ混乱してます 笑

    なので、H4-M5、H1-M1だけをエントリーしています

    明日ブログの更新を楽しみにしていますが
    あまり無理をなさいませんようにお願いします

  2. どい より:

    お疲れ様です

    元気になってなによりです。
    でもあまり 飛ばしすぎない様にしてください。

    EAは、年末年始稼動のままで行きます(^^♪

  3. ゆき より:

    200EMAが意識(サポート)されていたのが、矢印のところでサポレジ転換して、200EMAが意識(レジスタンス)されている。ロング目線だったものをショートにも置き、秩序の見直しをするような考え方はいかがでしょうか。

  4. 院長 より:

    ゆきさんコメントありがとうございます。

    確かにそういう見方はありますね。

    ただ、もともと意識されている200EMAって、何を基準にして意識したと言っていいのか?ってところですよね。
    意識はされています。レートがタッチしていますもんね。
    でも一番肝心なことが一つ抜けているんですね。
    ここを次のブログで説明していきますね。
    ちなみにその抜け落ちた部分を理解できていれば、その後のサポレジだってエントリーすることは可能になりますよ。

  5. 院長 より:

    どいさんありがとうございます(^^)
    今回はほんとひどかったです。
    飛ばし過ぎないよう、そして、身体を作り直そうと思います。
    夏までにはなんとかスリムになって来年は病気ゼロ目指します~。
    EA今年は非常に成績よかったです。
    8月からスタートして資金倍なのでとんでもないポテンシャルですね。
    来年も粛々とEA君にがんばってもらい、
    そして裁量トレードでも爆発的に利益を増やしていきましょう!

  6. 院長 より:

    西さんコメントありがとうございます。
    ズバリ混乱してる人多いと思います。
    むしろ過半数のトレーダーがここではつまずきます。
    西さんのように時間軸を固定してやると目線はシンプルなんですが、
    どうしても中間の足が気になったり、意識されるポイントが気になったりと、
    エントリ―にブレが多すぎるんですね。
    何を基準にして、何を自分の中の正解し、それどおり実行していくのかが
    大事なんですけどね。
    早くこの事実(聖杯)に気づいてほしいです。
    次のブログお楽しみに~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。