院長がトレードをする時のチャートの見方

はい、皆さんこんにちは院長です。
(Ctrlキーを押しながらクリックすると簡単です)

人気ブログランキングへ

 

まず、昨日のコンサル生インタビューの反響大きかったです。

 

素直に受け入れること、落とし込むこと、自分の目線を入れないこと。

 

自分で一からロジックを作ってもそのロジックが正しいかどうかを

 

判断するのは誰にやってもらうんですか?

 

そんなんで一からロジック作ってたら時間かかって仕方ないですよ。

 

FXはTTP(徹底的にパクる)かTKP(ちょっと変えてパクる)

 

が一番の近道です。

 

このことを体現して次の勉強会で話してもらうんでお楽しみに。

 

まだ席空いてますんで参加希望の方は

 

fxsidou@gmail.com

 

まで参加表明メールくださいね(^^)

 

 

 

次に、プレゼント動画ですが、非常に多くの方からメールいただき

 

ひとりひとり返事をしながらの作業なので時間かかってます。

 

今日中にみなさんにレポート動画を返事できるように頑張ります。

 

(結構皆さんキーワード間違ったり、一日抜けてたりしていますが

 

メール来た人は全部返してます笑)

 

キーワードわからなくてどうしてもレポート動画欲しい人は

 

懇願してください(‘ω’)

fxsidou@gmail.com

 

 

利益の伸ばし方レポート動画お楽しみに(@^^)/~~~

 

 

 

 

さて、今回のテーマは「トレードセットアップ」です。

 

皆さんパソコンの前に座ってチャートみてからトレードするまでの

 

ルーティンワークってありますか?

 

まさか、エントリーできるポイントをいきなり探したりしてませんよね????

 

どんな方法でチャート監視していますか?

 

自分流のルーティンワークってありますか?

 

院長の場合、持ってる手法がいくつかあるので、その手法が機能しやすい

 

ポイントを探すんですが、一気に全部の手法を通貨ペアごとに観ているわけではありません。

 

では、実際にどのように通貨ペアを監視してるかをご紹介します。

 

それでは動画をご覧ください。

 

 
(Ctrlキーを押しながらクリックすると簡単です)

人気ブログランキングへ

あわせて読みたい