1時間で4億円稼ぐ男来日、そして新ミッション始動

こんにちは。院長です。

 

お久しぶりです。

 

先週はセミナー終了後の翌日から

 

シンガポールトレーダー【Mr,Louis Lee】が

 

院長のトレーダーteamの為だけに来日してくれました。

≪右下≫がLouis

 

今回の来日目的としては、

①トレーナー研修

②トレード精度向上

③契約

の3点です。

 

この話はまた追々やっていきます。

 

今回のLouis来日に際して、彼のトレードに対する認識を色々聞きました。

 

その話を聞いてるうちに日本の個人トレーダーの常識というものが恥ずかしくなってきました。

 

なぜなら、日本で「職業はなんですか?」と聞かれて、

 

「FXトレーダーです」って胸を張って答えられます?

 

おそらくその答えを聞いた相手は、「え?怪しい人?」って思うでしょう。

 

この話をLouisにすると「なぜ怪しいの?」って逆に質問されました。

 

シンガポールでは求人広告に【プロップトレーダー募集】とあり、

 

銀行からの融資もトレード履歴を提示すれば借りられるほど

 

【職業トレーダー】として成立しています。

 

現在Louisはファンドグループの中でも一番多額の資金運用額を任されています。

 

金額にして、年間、500億・・・。運用してるそうです。

 

そういった情報は、銀行との契約上、社外秘なのでこそっとですが

 

トラックレコードも見せてもらいました。

 

ハッキリ言って、日本とはもう次元が違います。

 

 

今まで、自分ではトレードはもう極めたし、人に教えるのも十分やったと

 

思ってましたが、遥か延長上にそんなすごいトレーダーがいてる事を知ると

 

消えかけた情熱がまた舞い上がってきてます。

 

 

今後の展開はまた追々決まっていって、このブログで報告していきますが、

 

院長はもう直接コンサルティングをすることはありません。

 

でもLouisの完璧なまでに洗礼されたトレードスキル

 

そして職業トレードというマインドを日本のスタンダードにしていく

 

活動を本格的に始めようと思います。

 

「プロップトレーダー」募集!

 

まずはここからスタートしようかと。

 

2018年に最低でもLouisのファンドグループに5名のプロップトレーダーを

 

派遣するという契約を行いました。

 

採用条件としては、3ヶ月間のトラックレコードを提示して、

 

その3カ月間で安定したトレードが行えているかどうかの

 

ヒアリングを行わせていただきます。

 

これだけです。

 

実際の契約まできたら、そのトレーダーはLouisの会社が外注として

 

契約することになります。(もちろん月額うん千ドルを支給します)

詳しく知りたい方はfxsidou@gmail.comまでメールください。

 

院長が直接面接させていただきます。

 

 

そして、またLouisの手法「GOUKEN method」も提供していただいております。

 

どういった形かは決まってませんが、皆さんも目にすることがあるかもしれませんね。

 

現在何名かのコンサル生にお伝えしていますが、やはり再現性の高さはこれまでに類を見ないほどです。

 

検証方法ひとつとってもこれまでに院長さえも正解と思っていた検証がまるで幼稚なものに

 

思えてきます。

 

すべてがメジャー級です。

 

日本のトレーダーがいかにレベルが低いかを自分含めて思い知らされています。

 

またこのブログを再開してLouisがどんなトレーダーなのかを少しずつ

 

お伝えしていきますね。

 

何度も言います。

日本のFXは【遊びレベル】

野球でいうなら、河原で友達どおしで草野球やってるレベル

シンガポールのFXは【職業レベル】

メジャーリーグレベル

 

これくらいの差があります。

 

これからこの差埋めていこうと思います。

 

新ミッション開始です。

あわせて読みたい